イベントカレンダー

9月14日 絵本「羽衣」イタリア語版翻訳記念イベント

三保松原を舞台にした美しい物語「羽衣」を子どもたちにも伝えたいと
静岡県立大学講師鈴木さやか先生により制作された絵本「羽衣」。
この度、イタリア語にも翻訳されたことを記念して、
翻訳されたフィレンツェご出身の佐藤エレナ氏をお招きして、
イタリア人から見た羽衣伝説や三保松原などについて語っていただきます。

静岡の文化遺産『羽衣』を読む・語るー絵本「羽衣」
日時:9月14日(土)14:30~16:30
会場:葵生涯学習センターアイセル21(静岡市葵区東草深町3-18)
参加費:一般1,800円
    イタリアサロン会員1,500円
    大学生以下の学生500円
講師:Ricci Sato Elena(リッチ佐藤エレナ)
朗読:関根淳子(SPAC俳優)
主催・お問い合わせ先:イタリア・知識のサロン(hidetoshinak84★gmail.com ★をアットマークに置き換えてください)

イタリアの街中や公園にたくさんの松があることはよく知られていますが、
海岸部にも日本とは比べ物にならないような広大な松原があります。
そこで生育するイタリアカサマツは、日本のクロマツやアカマツと異なり
大きな種をつけ、様々な料理に使われます。
みほしるべでも紹介していますが、さらに詳しいイタリアの松の話が聞けるのではないでしょうか?楽しみですね。