三保松原の保全

クロマツの検索結果 1~2件(全2件)

  • クロマツってどんな木?

    日本の本州に生育するマツ属には、アカマツ、クロマツ、ゴヨウマツ(ヒメコマツ)、チョウセンゴヨウ、ハイマツがあり、海岸部にはクロマツが多い。 三保松原には約3万本のマツが生育しているが、そのうちのほとんどがクロマツである。ところどころにアカマツやアカマツとクロマツの交雑種(アイマツ)があり、外国産の...

  • 植えることと伐ること

    クロマツは貧栄養の乾燥地でも育つという特性があるが、芽生えたすべてのマツが大きく育つわけではなく、厳しい環境での成長過程で枯れてしまうものも多い。そのため、人工的に植樹をする場合は、枯れてしまうマツがあることを見越して過密に植える。 マツは成長するために多くの光を必要とするため、過密なまま成長する...