団体サポート一覧

応援メッセージのご紹介

  • 三保名勝保存会

    三保名勝保存会は松原の育成・保全活動を通じて暴風雨、潮風から郷土を守り、地域の繋がりと故郷を愛する心を育むために1980年に設立しました。主な活動は年2回の松原清掃の企画、運営を行っています。毎回約1000名が清掃に参加して下さいます。その他、松原清掃ボランティアのサポートなども行っております。

  • 一般社団法人 日本樹木医会静岡県支部

    県内の貴重な巨樹、古木、銘木などの樹勢回復及び保全に関する診断、治療等の業務を行い、ふるさとの風景や自然を愛し、樹木保護の機運を高め、緑の保護保全に寄与することを目的としています。 令和2年度現在で75名の樹木医がおり、全国初の女性樹木医もメンバーに含まれています。 マツ材線虫病防除で重要な「樹幹注入」の技術研修会も実施しています。

  • 三保つるの会

    清水三保海浜公園周辺の植栽帯を道路サポーターとして整備しながら、マツの苗木の育成、幼マツのお世話や草取り(公園内含む)を行っています。

  • NPO法人 三保の松原・羽衣村

    三保松原の文化芸術の啓蒙と整備活動を中心に活動しています。

  • しずおか三保羽衣謡隊

    2009年に結成されたしずおか謡隊は、毎年10月の羽衣まつりにおいて、三保羽衣薪能の特設能舞台で謡曲「羽衣」を披露しています。「うたいびと」と称して静岡のご当地ソング「羽衣」を謡う仲間を広く募り、富士山の高嶺3,776名をめざして三保松原で大合唱しています。 連絡先:一般社団法人日本能楽謡隊協会事務局 nohgaku.utaitai@gmail.com

メールでのお問い合わせ

以下のフォームに必要事項をご入力の上、送信してください。
お客様の個人情報、相談内容は厳重に取り扱います。個人情報保護方針をお読みの上、同意いただけましたら送信ください。

社名 必須
ホームページURL
イメージ画像

※画像を指定しない場合は代替画像が登録されます。
コメント 必須