芸術の源泉 三保松原

ジャンルから探すSearch from the Genre

  • 絵画富士山(三保にて)

    松原と海の向こうに雪を被った富士山がそびえる名品である。朝焼けの富士山の美しさをありのままに描いた作品。陽の当たる富士の山頂から影になっている部分まで細密に描いている。

    所蔵 / 佐賀県立美術館

  • 絵画松原富士

    和田英作は晩年は三保に移り、三保松原と富士を好んで描いた。現在の鎌ヶ崎は防波堤によって今はこの風景は見ることができないが、和田の作品から防波堤も無い砂浜が広がる富士山の絶景を見ることができる。

    所蔵 / 長島美術館

  • 絵画真崎からの富士

    6代目旧清水市長山本正治氏より、市庁舎建設に伴い庁舎を飾る絵画を所望され、三保半島の先端の真崎より富士を望む作品を制作した。全体的に淡い青味のある作品に仕上げている。

    所蔵 / 静岡市

  • 浮世絵東海道名所之内 清見寺

    文久三年の十四代将軍徳川家茂の上洛を題材にした全百六十二図の一図。興津の清見寺は奈良時代の創建で、かつて関所も置かれ、様々な歴史の舞台として名高い場所であった。現在は清見寺から三保松原は見えないが、当時は遮るものが無く三保松原は見下ろせたであろう。清見寺、三保松原、富士山には密接な関係があり、浮世絵はじめ多くの絵画に描かれた。

    所蔵 / 国立国会図書館

松原保全に関する文献や書籍のデータベース

松原保全に関する文献や書籍のデータベースです。
松原の保全活用のための研究や活動にお役立てください。
収録している資料はすべてみほしるべで保管しています。